プロフィール

とらのこ

Author:とらのこ
はじめまして。
 会社員、資格試験受験生、専業主婦などを経て、現在、質屋にて修行中です。
 新しいことを始める準備のため、読んだ本から得られたTipsをご紹介できたらと考えています。
 当初、自分の勉強も兼ねてビジネス書を中心にしたいと考えていましたが、長く開店休業状態が続きました。
 時間の経過とともに、自分の興味や、ブログがはたす役割も少しずつ変わってきたように思います。
 読んだ本のご紹介を通して、何を考えたのか、感じたのか、書いていきたいと思っています。
 当面は、拙ブログ「シンプルシンキング」に掲載しましたテーマ「読んだ本・読んできた本」に加筆・再掲載していくつもりです。「シンプルシンキング」については、このページの左下「リンク」をご覧ください。
 よろしくお願いします。

本の題名から探す

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

こんな本を読んだ
伸ばしていきたい思っている「情報調査力」を鍛えるため、読んだ本をご紹介していきます。 簡潔に書いていきたいと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えすぎない

考えすぎない考えすぎない
(2009/09)
本多 時生

商品詳細を見る
 

題名の通り、「考えすぎない」をテーマにした本。
 最近、自分が「考えすぎ」であることには気づいていましたが、なかなかストップできずにいました。
そんな時ふと書店で手に取った本です。

 書かれていることは、きわめて当然なことなのですが、悩みがあるときにも、簡潔で読みやすく、最初から読み進めなくても、当てはまる箇所だけ読む、という読み方もできると思います。

さて、内容ですが、
 何を、どのように、考えすぎないのか、よくありそうな、さまざまなシチュエーションについての処方箋が書かれています。

たとえば、自分に思い当たるものとしては…
慢性的な問題を考えすぎない、
自分のことを悪く考えすぎない、
複数の問題をまとめて考えすぎない、という具合です。

さまざまな「考えすぎ」を示し、そして最後は、
生活を大事にする
・やるべきことをやる
・やりたいことをやる
・心身の健康をキープする
・生活を楽しむ

考えすぎへの対策
・自分の考えすぎのクセを知る
・気づいたらストップする

を説いています。

本書の中で、いやなことをウジウジと思いだし、再びいやな気分に浸って、快適な生活が送れなくなりがちな私の印象に残ったものをあげます。

重苦しく考えすぎて、悪循環に陥らない

 強い悪感情は、悪い気分として後を引きやすく、気分が悪いとついイヤなことを思い出してしまう。そのまま考え続けると、また悩むことになる。
 悩ましい気持ちは、憂鬱な気分として残る。憂鬱な気分だと、つい悪いことを思い出してしまう。
 自分さえ考えなければ、何も問題ないことでも、考えすぎることで悩みを追加してしまう。
 悪い気分と悪い考えの悪循環に陥ると、常に悩みを抱えることになり、生活全体に悪影響を及ぼす。
 集中して考える以外の時間には、できるだけ問題を考えないようにする。
 今の生活を大切にし、できるだけ生活を楽しむようにすることが、イヤなことを思い出すのを予防することになる。
 悩みが生活全体に悪影響を及ぼさないよう、やるべきことはきちんとやるようにし、心身の健康をキープできるようにする。



また、本書では、心身の健康をキープするためには、外を歩くこと(散歩)を勧めています。
10分でも外を歩き、歩いているときには悩み事を考えないようにして、いつもは使っていない五感を働かせるのがよいそうです。
 これも、なんでもない習慣のようですが、考えすぎが進むと、なかなか実行できないことではないでしょうか。
私はさっそく、自転車をやめて、歩いて散歩に出かけてみました。

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://konnabook.blog21.fc2.com/tb.php/14-ff8e4f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。