プロフィール

とらのこ

Author:とらのこ
はじめまして。
 会社員、資格試験受験生、専業主婦などを経て、現在、質屋にて修行中です。
 新しいことを始める準備のため、読んだ本から得られたTipsをご紹介できたらと考えています。
 当初、自分の勉強も兼ねてビジネス書を中心にしたいと考えていましたが、長く開店休業状態が続きました。
 時間の経過とともに、自分の興味や、ブログがはたす役割も少しずつ変わってきたように思います。
 読んだ本のご紹介を通して、何を考えたのか、感じたのか、書いていきたいと思っています。
 当面は、拙ブログ「シンプルシンキング」に掲載しましたテーマ「読んだ本・読んできた本」に加筆・再掲載していくつもりです。「シンプルシンキング」については、このページの左下「リンク」をご覧ください。
 よろしくお願いします。

本の題名から探す

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

こんな本を読んだ
伸ばしていきたい思っている「情報調査力」を鍛えるため、読んだ本をご紹介していきます。 簡潔に書いていきたいと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『窓ぎわのトットちゃん』その2(ブログ「シンプルシンキング」2007.1.9の再掲載)
2007年1月に書いた記事の再掲載です。

小学校5年から不登校をしていた私から見ると、トモエ学園の教育はこの上なくうらやましいものでした。
「人と比べてちょっと変わっていること」は、大事に、上手に育てていけば個性になります。

******

『窓ぎわのトットちゃん』の続き。

トットちゃんは、小学校1年生で、入ったばかりの学校を退学になってしまう。
その理由は、トットちゃんの奇想天外な行動が、周りの子に迷惑を掛けるから、ということだった。
それぞれの行動の奇怪さは、たしかにあるのだけど、トットちゃんにとっては、そうする理由がきちんとあって、やっている。
だから、その結果、学校で廊下で立たされたりしても、叱られた理由が分からない。

そんなトットちゃんに、お母さんが見つけてきた学校がトモエ学園だった。
その学校は、リトミック(リズム運動)などを取り入れ、学科も、朝、一日のノルマを先生が黒板に書いて、子どもは、好きなものからやっていい、という自由さ。
早く勉強が終わったら、みんなで散歩に出かける。

散歩も、大事な勉強のひとつで、散歩しながら、自然に、歴史や、植物や、天気について、知らないうちに、いろんなことを学んでいる。

もともとは、どんな子も、よい素養を持っているのだけれど、成長するうちに、周りの大人や環境によって、その素養をスポイルされてしまうから、できるだけ早く、そのよい素養を見つけて、つぶされずに、伸ばしていく、という考えかたに基づいた教育。
しつける、というより、もともと持っている性質を、もっと伸ばす、という考えかた。

「いいなー。こういう学校だったら、自分も行っただろうな。」というのが正直な感想だった。

つづく
窓ぎわのトットちゃん窓ぎわのトットちゃん
(1981/03/06)
黒柳 徹子、いわさき ちひろ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:メンタルヘルス・心理学 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://konnabook.blog21.fc2.com/tb.php/26-658ce678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。