プロフィール

とらのこ

Author:とらのこ
はじめまして。
 会社員、資格試験受験生、専業主婦などを経て、現在、質屋にて修行中です。
 新しいことを始める準備のため、読んだ本から得られたTipsをご紹介できたらと考えています。
 当初、自分の勉強も兼ねてビジネス書を中心にしたいと考えていましたが、長く開店休業状態が続きました。
 時間の経過とともに、自分の興味や、ブログがはたす役割も少しずつ変わってきたように思います。
 読んだ本のご紹介を通して、何を考えたのか、感じたのか、書いていきたいと思っています。
 当面は、拙ブログ「シンプルシンキング」に掲載しましたテーマ「読んだ本・読んできた本」に加筆・再掲載していくつもりです。「シンプルシンキング」については、このページの左下「リンク」をご覧ください。
 よろしくお願いします。

本の題名から探す

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

こんな本を読んだ
伸ばしていきたい思っている「情報調査力」を鍛えるため、読んだ本をご紹介していきます。 簡潔に書いていきたいと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バレエ漬け』(ブログ「シンプルシンキング」2007.2.13の再掲載)
最近読んだ本。

草刈民代さんの『バレエ漬け』。

彼女の、何とも男気ある性格、というか、さっぱりした性格がよく出ている本であり、また、本を「書くこと」で、「どうして踊るのか」という長年、踊りながら、考えてきたということを、整理する機会でもあったのではないか、と思った本だ。

また、彼女の夫の周防監督の「人間が出来ている」というか、懐の深さが察せられる本でもある。
本人も、どうして、自分が映画に主演することになり、その監督と結婚することになったのか、いまだに分からないし、「こんなんじゃなかった」と言いながら、一緒に暮らしている、2人の暮らしぶりも伝わってきて楽しい。

また、彼女のバレエにかける、とてつもない執念のようなものも伝わってきて、一見、華やかな世界と思われている世界の、厳しい舞台裏を垣間見た気もした。

第一線で活躍しているダンサーが、「どうして踊るのか」、「これでいいのか」、という自問自答を繰り返しながら、毎日、毎日、来る日も来る日も、「精進」していることに頭が下がる思いもした。

草刈さんの、何とも気風のよさそうな、性格がよく伝わってきて、こちらも元気が出てくるような本だった。

バレエ漬け (幻冬舎文庫)バレエ漬け (幻冬舎文庫)
(2009/04)
草刈 民代

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://konnabook.blog21.fc2.com/tb.php/31-21166319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。