プロフィール

とらのこ

Author:とらのこ
はじめまして。
 会社員、資格試験受験生、専業主婦などを経て、現在、質屋にて修行中です。
 新しいことを始める準備のため、読んだ本から得られたTipsをご紹介できたらと考えています。
 当初、自分の勉強も兼ねてビジネス書を中心にしたいと考えていましたが、長く開店休業状態が続きました。
 時間の経過とともに、自分の興味や、ブログがはたす役割も少しずつ変わってきたように思います。
 読んだ本のご紹介を通して、何を考えたのか、感じたのか、書いていきたいと思っています。
 当面は、拙ブログ「シンプルシンキング」に掲載しましたテーマ「読んだ本・読んできた本」に加筆・再掲載していくつもりです。「シンプルシンキング」については、このページの左下「リンク」をご覧ください。
 よろしくお願いします。

本の題名から探す

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

こんな本を読んだ
伸ばしていきたい思っている「情報調査力」を鍛えるため、読んだ本をご紹介していきます。 簡潔に書いていきたいと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳からストレスを消す技術
副題には、「セロトニンと涙が人生を変える」とあります。
自分にかかわりのある、うつ病について書かれた本でもあるので、興味深く読みました。
 
■内容
 本来人間の脳には、ストレスをコントロールするための機能が備わっている。
ところが近年、うつ病や、キレる人が増加しているのは、不規則な生活、核家族化などによって社会生活が変化し、本来備わっていたストレスをコントロールする機能が働かなくなっている人が増えたため、としている。
 
脳ストレスをコントロールするための機能には2つある。
ストレスを受け流す体質を作る機能…セロトニン神経を活性化させる
うつ病が起こる構造:ストレスがたまる
→ストレス経路が動き出す
→それによってセロトニンの分泌そのものが阻害
→慢性的なセロトニン不足
→セロトニン神経の機能が低下
→うつ病
 これを防ぐためには、1日5分でできるセロトニントレーニングが効果的。
具体的には、太陽の光を浴びる、リズム運動を行う。
リズム運動として、ガムをかむことから、ウォーキング、ジョギング、さまざまなやり方を紹介している。
 
たまってしまったストレスを一気に解消する機能…涙を流す
ストレス解消には、感動の涙を流すこと、だそうです。
 こちらは、分かりにくい部分もあり、「本当かな」と思う部分も多かったので、読んだ方が判断してほしいと思います。
 
■感想
うつ治療中の身からすると、リズム運動は、一定の効果があると思う。
「規則正しい生活を」というのも、太陽の動きに合わせ、日の光に当たりなさい、ということに他ならない。
ただし問題は、ガムをかむ気にもなれない時はどうしたらよいのか、ということだが、本当にひどいうつ状態の時以外は、動くきっかけをつかみ、少し動いてしまった方が楽になれる。これが実感である。
 
最後に、あとがきから著者の言葉を引きたい
 
よりよく生きるということは、決してその幸せな部分だけを選ぶ生き方をすることではありません。
楽しいことも苦しいことも、人生で起きることをすべて味わい尽くす生き方をすることだと私は思っています。
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://konnabook.blog21.fc2.com/tb.php/4-90638f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。