プロフィール

とらのこ

Author:とらのこ
はじめまして。
 会社員、資格試験受験生、専業主婦などを経て、現在、質屋にて修行中です。
 新しいことを始める準備のため、読んだ本から得られたTipsをご紹介できたらと考えています。
 当初、自分の勉強も兼ねてビジネス書を中心にしたいと考えていましたが、長く開店休業状態が続きました。
 時間の経過とともに、自分の興味や、ブログがはたす役割も少しずつ変わってきたように思います。
 読んだ本のご紹介を通して、何を考えたのか、感じたのか、書いていきたいと思っています。
 当面は、拙ブログ「シンプルシンキング」に掲載しましたテーマ「読んだ本・読んできた本」に加筆・再掲載していくつもりです。「シンプルシンキング」については、このページの左下「リンク」をご覧ください。
 よろしくお願いします。

本の題名から探す

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

今日の天気


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

こんな本を読んだ
伸ばしていきたい思っている「情報調査力」を鍛えるため、読んだ本をご紹介していきます。 簡潔に書いていきたいと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか
「頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか (中公新書ラクレ (230))「頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか (中公新書ラクレ (230))
(2006/11)
保坂 隆

商品詳細を見る


 同じ著者が書いた本が、中公新書ラクレから似たような題名で数冊出ています。
 『「頭がいい人」は脳をどう鍛えたか』
 『「頭がいい人」の快眠生活術』
 『「頭がいい人」は脳のリセットがうまい』
 です。
 いったいどの本に何が書いてあるのか、どれを読めば1冊で足りるのか(笑)等、思うところ様々ですが、著者によれば、脳をいかに活性化させるかを書いたのが上述の3冊、そして今日ご紹介する本書は、メンタル面に着目して書いたとのこと。
 
 頭がいい人は、メンタル面のバランス感覚に優れており、精神的に安定しているというのです。
 ちょっと分かるような、分からないような説明ですが、要は、後述するA型行動パターンを取り上げ、A型行動パターンが引き起こす病気の予防、という観点で書かれたのが本書、という位置づけのようです。

 「A型行動パターン」(タイプA)を取り上げ、メンタル的にバランスが大事であることを説いています。
 タイプAとは、血液型のことではありません。アメリカのフリードマン、ローゼンマンという心臓病学者によって命名されたもので、心筋梗塞や狭心症などの人に多い性格として紹介されました。
 タイプAの例として挙げられているのは、
 ・競争心が強く、負けると非常に悔しいと思う
 ・車で追い越されたらすぐに追い抜き返そうとする
 ・いつも時間に追われている感じで、セカセカした行動が多い
 などなどです。

 思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか。
 タイプAは、日本人のアイデンティティそのものといってもよい気質です。

 自分に当てはまる行動を発見したり、読むだけで、せわしなさを感じました。
 さらに、本書には自分のタイプA度を測定する質問がありますので、タイプA度を測定できます。

 さらに、メンタルを強くする工夫が行動面、食生活など、さまざまな観点から書かれています。
 肝は、4章の『「頭のいい人」が実践していること』、5章の食生活の改善だと思います。
 無理のない範囲で、自分の生活に取り入れていけたらと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://konnabook.blog21.fc2.com/tb.php/7-4652620a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。